【名東区】足心整体で肩こり解消 | 足心道治療院 環の中国足心道の施術とは?


  • mixiチェック

中国足心道の施術とは?

■2016/11/22 中国足心道の施術とは?
中国足心道の施術とは?
体の部位の滞りのお知らせが、足の反射区に現れます。

押圧した有痛の度合いが、滞りをチェックするのポイントです。

有痛だけではなく、療術師の指に感じる感触(カチカチ、ゴリゴリ、プチプチ、むにゅむにゅ等)もチェックします。

表面の状態(タコや魚の目、色や皮膚のハリなど)もチェックします。

足もみを自分でやれればいいのにと、よく言われますが、
実は、毎回こういうチェックをしながら、部位がよい方向にいっているか確認もしながら、重点反射区を押圧しているので、やはりプロはプロの施術をしているわけです。

回数を重ねると、足もみの痛みの種類が変わってきたり、痛さが無くなってくる反射区が増えてきます。これは、ご本人が分かります(^^)d

療術師にしか分からない事かも知れませんが、足裏の表情がだんだん元気になっていくのもわかりますよ(^^)d

こういう色々な変化は、足もみにより、部位の血流が良くなり、滞りが改善されている証拠です。すでに幾らか本人の体調にも良い変化が出ているはずです。

★血液の滞りが無いことがなぜ良いのか?

それは、部位の血液が流れる
→老廃物(ゴミ)が流れ出る
→新しい血液(細胞の材料)が流れ込む
→部位の細胞が新しく造られる
→部位が若返り、本来の部位の機能を果たしていける‼

という本来の良いサイクル(新陳代謝)を活発にしていきます。

簡単に言うと、「血が動く」イコール「生命(命が生きている)」なのですよ。難しくないでしょ?

例えば、「肩こり」なら、
僧帽筋の筋肉の中の毛細血管の血が流れていない状態ですから、そこを流します。

肩こりを引き起こしている要因の部位も全体をチェックしているとわかってきますので、そちらも合わせて押圧して整えていきます。

さらには、良い細胞を造るためには、良い血液でないといけませんから、消化吸収の部位たちも押圧して整えます。

一回の施術で、こういう事を療術師は行っています。

「中国足心道」という足もみは、あんま·マッサージ類の手技の中で唯一特許を取得している手技です。
押圧の仕方や原理が他とははっきりと違うということなのです。

足つぼマッサージとは全く違うものです。

ぜひ、一度体験してみてくださいd(`・∀・)b

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
足心道治療院環
http://ashimomi.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市名東区藤見が丘30藤見が丘ASビル3E
TEL:052-726-9966
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/zyXiKM
アメブロ:http://goo.gl/l9vav4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
#中国足心道#肩こり#代謝#血流
PAGE TOP